スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメガルビー、ストーリークリア!

 
 こんにちは、オルカです。さて今回は、オメガルビーのストーリーをクリアしました!ということで、大騒ぎするほどでもないですが、ストーリーを通して感じたことなどざっと並べてみます。



◎シナリオ進行がスムーズになった!

 ルビー・サファイアを以前プレイし今回リメイク作としてプレイされている方は顕著に感じておられるかもしれませんが、ストーリーを進めるのがとても楽になっています。
 まず、敵トレーナーとのレベル差が、こちらと全く釣り合っていません。こちらが常に5~10レベル程度上回っていて、よほどタイプ相性が不利でない限り、苦戦を強いられることがありませんでした。これは、学習装置の仕様変更がもたらした影響でしょうね。蛇足かもしれませんが一応言っておくと、学習装置の経験値の配分がXYから変わっています。詳しくはwikiを参照してください、説明がやや難しいので(笑)。
 それと個人的に気になったのが、ストーリー進行におけるイベントで、度々他のトレーナーに転送してもらうことが出来る点ですね。序盤では空を飛ぶや、もっと最初の方でいえば波乗りを使えないので過去作では自転車での長距離移動を強いられていたのですが、その時間が短縮されました。う~ん、便利になったといえば聞こえはいいですが、ご都合主義というか味気ない印象を受けましたね。
 また、技マシンの入手についても、イベント中にキャラから直接渡されるように変更されました。以前でいえば、「技マシンが無い!」と泣く思いをして彷徨った記憶があるものですから、素直にありがたいと思いましたね。いあいぎりおやじはいるのにいわくだきおじさんは消えたのか……と多少困惑はしましたが。


◎疑問点

 ダイビングした海中に、敵トレーナーとしてダイバーが配置されているんですが、近づいても戦闘になりませんでした。話しかけるとバトルが始まるんですが、正直それでいいのか?とは思いました。知らない場所を開拓していく愉しみのひとつとして敵トレーナーにいつ見つかるか分からないという緊張感があると私は考えているので、やや不満が残りました。同じ現象として、113番道路を含む各地に散らばっている「ニンジャごっこ」についても、隠れ身をしているだけで目の前を通っても全く反応しません。確かに隠密ではありますが……(笑)。わっと驚かせるような子供ながらの無邪気さが欲しかったですね。


◎旅パーティ
page16_img_01.png

私が最終的にクリアしたときのパーティ編成は、こんな感じでした。
・ラグラージ/ラグラージナイト
 波乗り、岩なだれ、地震、アームハンマー
・オオスバメ
 ツバメ返し、ブレイブバード、空を飛ぶ、電光石火
・キノガッサ/きせきのたね
 たね爆弾、マッハパンチ、ずつき、宿木の種
・マッスグマ(ものひろい)
 いあいぎり、かいりき、いわくだき
・ドククラゲ
 ダイビング、滝登り

メインは上の三体で回していました。下二体は見ての通り秘伝要員、ただの雑用ですが、マッスグマに関しては序盤でものひろいジグザグマを捕獲して連れまわしています。大したものも拾わないんですけど、他に入れるようなポケモンを思いつかないし戦闘はラグラージとキノガッサでほぼ全ての範囲を見れるのでと思い、惰性で採用していました。あと一枠は途中までフエンタウンで貰ったソーナノのタマゴです。別にボックスに放置していても構いませんでしたが、昔のプレイを懐かしみながら楽しみたいという気持ちがあったので、効率など今回は何も考えずにストーリーを進めたのでした。
 お気づきの方おられるかもしれませんが、前回の記事でキモリを選ぶと抜かしていたにも関わらずミズゴロウを選択してしまいました。知人にキモリを使う者が多かったので、ここはバランスを調整しなくてはと使命感に駆られて結果メガラグラージとなりました。



◎画期的な変更!

ボックスメニューでいつも、一番上にポケモンを預ける、その下に連れて行く、三番目にボックスを整理すると表示されており、ボックスを開くたびにカーソルを二回下げないといけない(あるいは上げないといけない)煩わしさがありました。しかし今回、114番道路のボックス管理人(?)のマユミ宅にてマユミに話しかけると、ボックスのメニューの一番上にボックスを整理するがセットされるようになります。
87b3515b62e791c0474c049e7e784351cfd92c361416914248-s.jpg
巷でも噂になっている神仕様であります。長年の苦労がようやく報われましたね。
ただ、あまりにも日常的に操作をしていたためか、今三番目にセットされている「ポケモンをつれていく」にカーソルを合わせてしまうんですよね(苦笑)。今度は逆にこちらの習慣を矯正していかないといけません……。慣れるまでにかなりの時間を要する気がします。本末転倒ですね。


◎トレーナー絵が可愛い!

今回、バトル開始直後に展開されるトレーナーの一枚絵が、一段と可愛くなっています。
例えば、カナズミシティジムリーダーのツツジだとこんな具合です。
pokemon-oras-hatubaibi-4.gif

癒されますね。クチートに匹敵する可愛さです。中でも私のイチオシは、
maxresdefault.jpg
エリートトレーナー(女性)ですね。デザインだけでなく、物腰のしっかりとしたしゃべり方や、ポケモン1体にかける方針など好感を持てます。すいません、個人的な趣味でした(笑)。


◎まとめ

 実をいうと現在エピソードデルタの途中で、今から空の柱に向かう段階なので厳密にはストーリークリアしてはいないんですが、記憶が新鮮なうちにと綴らせてもらいました。今作の感想としては、概ね満足できるものだったかなという感じです。クリア後に待っている厳選・育成の効率についてはまだ分かりませんがそれらを除いて、ストーリーの話であるとかシナリオの流れ、マップ、世界観の設定と作りこみ等はそれなりに納得できる内容だったかな、とは思います。私はマグマ団が敵対組織として終盤まで対峙することになりましたが、キャラ設定の変更もそれはそれで面白かったし、純粋にマグマ団の思想である人間全体の幸福を重視した上での行動であったことが伝わってきたので、シナリオとしては申し分なかったです。上に挙げたような疑問・不満もありましたが、それを差し引いても充実したものだったと思います。
 では、オープニングが終わったところで、次はアイテム回収など諸々の準備に取り掛かります。皆さんの感想お待ちしております。毎度文章量が多くなり読みにくくてすみません……。
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
605位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。