スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルチャブルの考察

今回は変態と名高いルチャブルについて考察します。
n701.gif


ルチャブル
 タイプ:格闘/飛行 特性:かるわざ、じゅうなん
タイプ相性
 ×2 電飛氷妖超
 ×0.5 草闘悪
 ×0.25 虫
種族値 H78A92B75C74D63S118

種族値をみると、特にSが突出していますが、これは格闘タイプの中では最速なんですね。しかも格闘・飛行の複合タイプはルチャブルのみの固有タイプです。かるわざポケの中でも夢アギルダーの次に早いということで、なかなかのポテンシャルを秘めているような気がします。

格闘・飛行の組み合わせと固有技「フライングプレス」について
格闘技と飛行技をルチャブルが持ったとき、両方の技を半減以下で受けられるポケモンはデデンネ、ロトム、ギルガルドくらいで、非常に技範囲の広い優秀な組み合わせです。ただ、ルチャブルの覚える飛行技というのはとても残念なので、理想どおりにはいきませんが。さて、固有技フライングプレスはルチャブルのみが覚える技です。詳しくはwikiを参照してほしいんですが、この技は格闘・飛行の両タイプでタイプ判定をとるんです。フリーズドライとにていますね。聞こえは強そうなんですが、実際は格闘と飛行でそれぞれの半減と抜群が足を引っ張り合って大して抜群はとれません。ところでこのフライングプレスは、小さくなるを積んだ相手に対しては威力が二倍になるんです。ラッキーピンポイントですね。それなら飛び膝蹴りの方が汎用的だと思います。
○ルチャブルの飛行技
ルチャブルが覚える飛行技は案外貧困です。アクロバットかゴッドバード、それから論外ですがツバメ返しですね。残念ながらブレイブバードを覚えません。かといってジュエルバット(飛行ジュエルを持たせてアクロバット)もできないので(ポケバンクで持ち物は運べない)、世の中の流れとしてはパワフルハーブを使ってゴッドバードを撃ち、それによってかるわざを発動させるというのが一般的なようです。あるいは、なんらかの木の実を持たせて身代わり連打で強制的にかるわざを発動させるというてもあります。自分はどちらも好きではありませんね、前者は所詮一発限りの武器になってしまうので打つ場面を選ばないといけませんし、きのみでどうこうするのはルチャブルにそもそも向いてないとも思います。耐久もないですし火力もないですから。
ルチャブルの戦闘スタイル
ルチャブルが覚えるアンコールに着目しましょう。ルチャブルはSが早いので、ほとんどの場面で先制アンコールを打てるでしょう。加えて、ルチャブルは地面技が無効なので、地震をよんでくりだせば相手を確実に流せます。具体的には、相手ガブリアス自分ギルガルドという対面のときには、ほぼ地震に誘導できますね。カットムの記事でも書きましたが、ガブリアスは現環境ではヒエラルキー上位にいますので個体数も多いですし、常に意識したいポケモンです。またギルガルドを地震で処理するのも一般的ですから、上手くいけばガルーラにもくりだせるかもしれません。流し際には剣の舞かつめとぎを積んで、3タテを狙います。
持ち物について
タスキに限ります。前述した戦闘スタイルにもっともむいているアイテムです、簡単にかるわざを発動させられますし、低耐久も誤魔化せます。そもそもかるわざを発動させなくても大概のポケモンは抜けるんでそこまで過敏にならなくてもいい気がしますが。
○型
性格:陽気 持ち物:気合のタスキ
努力値:H4A252S252
実数値:H154A144B95C*D83S187
最速にすればラティオスとかゲンガーとか抜けます。攻撃に補正をかけると準速で170となりますので一応仮想敵のガブリアス、ガルーラは越せてますので必ずしも陽気にする必要はありません。
技:・とびひざげり
  ・ストーンエッジ
  ・剣の舞
  ・アンコール
○まとめ
ルチャブルの種族値を鑑みて自分はこの型が一番使いやすいんじゃないかなと思います。単なるアタッカーとして使っても火力不足で本来の力を引き出すことは難しいです。身代わりやアンコールを駆使するトリッキーな戦闘スタイルが求められているんじゃないですかね。見た目も面白いですし、ぜひ一度つかっていただきたいですね。他にルチャブルにあった戦い方などあればぜひご意見お寄せください!


スポンサーサイト

カットロトムの考察

カットロトムの考察

初めての考察記事は、私がこよなく愛するカットロトム、通称「カットム」について書きたいと思います。

カットロトム
479-mow.gif

  タイプ:草/電気 特性:浮遊
種族値 H50 A65 B107 C105 D107 S86
タイプ相性
  ×2   炎/氷/毒/虫
  ×0.5  水/草/鋼
  ×0.25 電

カットロトムといえば、FCロトムの中でリーフストームを覚えるポケモンですね。今回は他のFCロトムの中でもとりわけ役割が似ているウォッシュロトムと比較してみます。

Wロトムについて
Wロトムはカットムと比べて採用されやすい傾向にありますね。それはやはり弱点が草しかない優秀な耐性が評価されているのではないのでしょうか。アタッカーとしても壁貼り役としても起用できるので、パーティの穴埋めをしてくれます。それに比べカットロトムは弱点が多く、特に戦わせたい水タイプが殆ど搭載している冷凍ビームで抜群をとられるのは痛いところです。

カットロトムの長所
ロトムの代名詞といってもいい眼鏡ボルトチェンジを使用する局面で、違いが顕著に表れます。例えば相手のスイクンと対面した際に、スイクンの後ろにはガブリアスが控えているとします。Wロトムであればハイドロポンプ、ボルトチェンジのどちらを打っても不利な状況には変わりありません。しかしこの場面でリーフストームを打つことができれば、仮にガブリアスが出てきても中乱数一発で落とすことができ、大きなアドバンテージを得ることができます。電気技を無効化されて拘りロックされるリスクを回避できるんですね。ガブリアスを例に出しましたが、電気無効特性の避雷針にも大抵はリフストで等倍をとれますので、ギャランターンなどの並びにも強いです。カットロトムの持ち味はWロトムより攻撃性のある戦い方だと思いますね。

型紹介
性格:ひかえめ  持ち物:こだわりメガネ
努力値配分:H236C120S152
実数値:H155A*B127C154D127S125
調整内容:H……ほぼ全振り
     C……11n、性格補正効率最大
     S……最速バンギラス抜き(61族)
説明:HCベースでSに最速バンギラス抜きまで裂いた。以前まではHCぶっぱで使っていましたが、もうすこしSがあればという場面が多々見られたので、火力を抑えてSを伸ばしました。水タイプとの戦いに強くしたい場合は、Dに厚く振ればいいんじゃないでしょうか。
 技 ・ボルトチェンジ  ・リーフストーム
   ・十万ボルト    ・めざぱ炎

まとめ
リーフストームは今作から威力が140→130へと下がりました。しかし一方で草タイプの粉系無効と電気タイプの電磁波無効の変更点両方の恩恵を受けられるので、一概に弱体化したわけではないでしょう。相手のサイクルを崩しながら優位に立ち回ることのできるカットロトムを、ぜひ使ってみてください!




プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
403位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。