スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年を振り返って

 ご無沙汰しております。今回は年の瀬ということで挨拶をさせていただきます。

 さて、一年を振り返ってみると、最近には「オメガルビー・アルファサファイア」が発売されてメインロムをそちらに変更する作業に没頭していますけども、どちらかといえばXYでの第六世代環境のレーティングバトルがポケモンのプレイ時間の大半を占めていたし、ブログもそういった内容が主となっています。私自身、上半期では自分で言うのはおこがましいかもですが、まあそこそこの成績を収めて、自分なりのマイナーパを作成しました。けれども、下半期では諸事情からポケモンにあまり手をつけていない状態だったので、あまり偉そうなことは言えないんですけどね。そういった面も含めて、ブログ更新をサボっていたにも関わらず頻繁にアクセスしていただいた方には、本当に感謝しています。
本年は当ブログをご愛読くださいまして、ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
あと、私は記事のネタにいつも飢えていますので、何か掘り下げたら面白そうなポケモンの考察や何らかのリクエスト等ございましたら、気軽にコメント頂けると助かります。
それでは!
            n547.gif  n179.gif
                ↑来年の干支「羊」代表枠
スポンサーサイト

まるいおまもり獲得!

 図鑑埋め作業にとりかかって約1週間、本日ようやく「まるいおまもり」をゲットしました。
1024x768x377c3067d6777ab1d5a15a7.jpg

ストーリーをクリアしたから何をするか、先の見通しを考えていくと、こうして序盤に厳選の環境を整えておくほうが後々楽なんですよね。まるいおまもりに限らず、進化アイテムの回収やメガストーンの回収、技マシンの回収も欠かせません。いざ作ろうとしてから、あれがないこれがないと大騒ぎしなくて済むので、面倒ですが効率を考慮して早めにやっておくべきだと思います。

とはいえ、まるいおまもりを入手するうえで、事前の調べもなくホウエン図鑑を完成させようとするとかなり苦労します。そこで今回は、入手が面倒なポケモンを紹介します。まあ、他サイトを見たほうが分かりやすいかもしれませんけど。


○入手に手間がかかるポケモン
・ネイティ、ゴマゾウ
n177.gifn231.gif
野生では出現しない。サファリゾーンに神化先であるネイティオ、ドンファンが分布しているのでそこからタマゴを産む。

・ダイノーズ
n476.gif
前回の記事でも文句を言っていましたが、こいつはやはりホウエン地方のどこを探してもいませんし、トレーナーが出してくるわけでもありません。石の洞窟で苦行を強いられるでしょう。

・カイオーガ、ラティアス(ソフト対照になっている伝説ポケモン)
n382.gifn380.gif
私の場合はこの二体でしたが、これはソフトによって変わります。基本的には知人から一時的に貸してもらうか、GTSで探すしかないでしょう。


○図鑑埋め作業のコツ

・出来るだけ全てのトレーナーと戦う!
ホウエン図鑑の完成は見つけた数が210(ジラーチを除いて)カウントして成立します。なので、必ずしも捕まえる必要はありません。ホウエン地方に配置されているトレーナーと戦って図鑑登録していきましょう。
また、再戦を挑むことで手持ちが進化する場合があります。ロズレイドやマルノームなどがそれに当たりますね。これを知らずに私はロゼリアを光の石を消費して進化させてしまいました。無駄に進化アイテムを使わないためにもぜひとも知っておきたいです。

・GTSの利用
 GTSで適当に価値のありそうなポケモンを預けておいて、欲しいポケモンを注文しておくという手もあります。反対に、他の人の募集でいい案件があれば簡単に入手できます。
 しかし、偏見かもしれませんけども、GTSはあまりマナーが良くありません。ありえないレベルで進化先のポケモンを欲しがってみたり(ヤドランLv10未満など)、欲しいポケモンと渡すポケモンを同じにしたり、5Vや夢特性と称してそうでないポケモンを提示したり、以前から見るに耐えない状況が続いています。もしGTSを使いたくないという人がおられるのなら、ネットの掲示板などで探す方法をおすすめします。

・ひみつきちで探す
秘密基地の持ち主であるトレーナーとの戦闘でも、見つけた数に加算されます。親切な方が用意されておられるようなので、活用してみてもいいですね。


次は恒例のメタモン乱獲にとりかかりたいと思います。とはいっても、殆どの性格は揃ったので、残りの性格をシンクロ性格固定によって捕まえてしまうだけなんですが。それが済んだら、バトルハウス攻略とようやくバトルが始まるので、楽しみにしたいと思います。

ノズパス捕獲という苦行

 さて、発売からおよそ二週間が経過しましたが、みなさんは今何をしているでしょうか?
対戦、コンテスト、バトルハウスなど楽しみ方は様々ですが、私はといえば……図鑑集めをしております。

 それというのもまるいおまもりを入手するためです。あ、まるいおまもりっていうのは一応言っておくとタマゴの発見率がアップする廃人救済アイテムですね。これがあるとないとでは全然違います、仮に実感が湧かないとしても塵も積もれば山となるといいますし、序盤で取っておくに越したことはありません。
 そんなわけでホウエン図鑑を埋めるべく、各地を転々としてはそのエリアに出現する特定のポケモンを捕獲するまで粘る地道な活動を始めて、一週間ほど経ちました。ホウエン図鑑は全部で211匹登録されますがそのうちの大半はストーリーで見つけている又は捕まえています。実際にクリア後に捕獲するもしくはみつける必要があるポケモンは、自分の場合で言えば大体40匹くらいでしたね。

 で、真っ先にすべきなのは、当然ですがストーリーに関係していないエリアを探索することです。シーキンセツ、113番道路(おくりび山の下)などがそれに該当しますが、そういったエリアに配置されているトレーナーと対戦することで、見たことのないポケモンを登録できますから、手っ取り早いですね。
 まあ、途中まで気付かずに入手の難しいものに時間をかけて捕獲してしまったんですけど。例えばシザリガー、117番道路の池?にすごい釣竿で低確率で出現するんですが、出会うのに一時間はかかりましたね。トレーナーが持っているのに、無駄に頑張りました。本当に出るのか?情報元が間違っているのではないのか?という疑念が募りいよいよ苛々してきたところに現れました。釣りのシステム自体正直どうかと思いますね。他は全体的に緩くなって廃人仕様になっているのに、釣りだけ昔から変わっていません。釣れないとか、タイミングが合わないとかやけにシビアで釣上げるまでが手間なんです。こういうところだけ残して、ゲーフリの意図がよく分かりませんね。

そろそろタイトルになっているノズパス捕獲について触れたいと思います。ノズパス自体は、カナズミジムジムリーダーツツジの手持ちとして発見できるんです。
E381A4E381A4E38198.jpg

しかし進化先のダイノーズは、私の調べが間違いでなければどこにも出現しませんし、トレーナーが出してくることもありません。そこで仕方なくノズパスを捕まえに石の洞窟に行ったんです。地獄の始まりですね。
これが石の洞窟のマップです。右下のB2Fに岩のマークがあります。
map-ishi-no-doukutsu.png
ノズパスは、この岩を岩砕きした際に低確率で出現するんです。出現率の低さはさほど問題ではないんですが、この出現条件が問題なんですね。
 まず、岩を砕いても何も出ないこともあれば、アイテムが見つかることもある。戦闘になったかと思えばゴローン、そして岩が無くなればエリアから一度でなくてはいけない。おまけに自転車だとはしごに登りづらい。
 こうなってくるともはや苦行としか言いようが無いです。よほどXYから送ってきたほうが早いんですが、DSを一台しか所持していない私は極力このソフト内で図鑑を集めたい気持ちがありました。結局ノズパスとの出会いを果たすまでに要した時間は2時間ちょいでした。GPSで探すことも考えましたが、これだけ粘って諦めると時間を無駄にした気分になると、意地でなんとか耐え抜きました。やっぱりポケモンで大事なのは諦めないことですよ、大概はそれでなんとかなりますね。
というわけでみなさん、入手が難しいポケモンは人に貰うか過去作から送ってきましょう。以上、近況報告でした。対戦考察はまだ当分先になりそうです。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
320位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。