スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅びのゾロゲン構築・後編

少し時間を空けてしまいましたが、ほろゲン構築の紹介をしていきたいと思います。残りはこのメンバーですね。
n652 - コピー479-heat_0 - コピーn212 - コピーn445 - コピー
○ブリガロン
n652 - コピー
持ち物:ゴツゴツメット 性格:わんぱく
特性:防弾
種族値:H88A107B122C74D75S64
努力値:H252A4B252
実数値:H195A128B191C*D95S84
技構成:・種爆弾     ・アームハンマー  
    ・ニードルガード ・宿木の種
このパーティで最も浮いている存在であろうマイナーポケ、ブリガロンです。ガルーラやガブリアスに強く耐久水に強いポケモンを探した結果行き着きました。ガッサと同タイプの草/格闘であり特性防弾で多くの技を無効化します。メジャーどころだとシャドボ、波動弾、ヘドロ爆弾、ジャイロボールなどですね。また固有技ニードルガードは守るにゴツメ効果を付加したような完全上位互換の技で、ゴツメと合わせて確実にダメージを蓄積させます。ニードルガードを持たせるなら宿木はほしいですね、貴重なダメージソースになり時間稼ぎと相性がいいです。前述したとおりヘドロ爆弾を無効化しかつ眠り粉も効かないので一見バナに強そうですが、こちらからは有効打がなく対してバナはめざ炎を搭載している可能性が高いので、解答にはなりません。ブリガロンは火力がなくニードルガードも次第に読まれてくるので起点にされやすいです。クチートやカイリューなど積みエースは唯一の物理受けであるブリガロンで受けられないので非常に重いです。
○ヒートロトム
479-heat_0 - コピー
持ち物:拘り眼鏡  性格:おくびょう
特性:浮遊
種族値:H50A65B107C105D107S86
努力値:H252C36S220
実数値:H157A*B127C130D127S147
内容:S……最速ギャラドス抜き(最速81族抜き)
技構成:・ボルトチェンジ     ・十万ボルト 
    ・オーバーヒート     ・トリック
ハッサムと組んでいる。ファイアローに強く他のロトムに比べ鋼の処理が得意。ファイアローと対面したとき大抵はとんぼ返りで逃げられるのだが、交代先に眼鏡オバヒを当てられるので大きい負荷を掛けられる。カットロトムと似ているようだがこちらは水タイプに対して一概に有利とはいえず、ゲッコウガのような高速水ポケは苦手。このパーティの課題でもあるメガクチートに対する貴重なカードであり、ファイアローとの戦いで疲労させると不意打ち圏内にはいってしまう。
○ハッサム
n212 - コピー
持ち物:拘り鉢巻 性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
種族値:H70A130B100C55D80S65
努力値:H252A252D4
実数値:H177A200B120C*D100S85
技構成:・バレットパンチ  ・とんぼ返り 
    ・辻斬り      ・電光石火
とんボルチェンでゲンガーを繰り出しやすくしようと思い採用。ヒートム・ガブ・ハッサムはこのパーティの裏パといってもいいほど補完された並びで、相手のパーティに耐久ポケがいなければとんボルチェンで削り鋼・フェアリーを処理してからスカガブの逆鱗で突破、という流れがきれいに決まる。
○ガブリアス
n445 - コピー
持ち物:拘りスカーフ 性格:陽気
特性:鮫肌
種族値:H108A130B95C80D85S102
努力値:H4A252252
実数値:H184A182B115C*D105S169
技構成:・逆鱗      ・地震 
    ・ストーンエッジ ・炎の牙
高速アタッカーを更に上から叩ける打点。耐久ポケを誘いメガゲンガーで処理できておいしい^^というビジョンを思い描いていたが、実際はメガクチートや弱保カイリューなど強力な積みアタッカーを呼んでしまう。ドラゴンを上から叩いて処理できるのは便利。ただ逆鱗の火力にいまいち満足できない場面もでてくるので、削りを事前に入れておかないと終盤で状況が一気に不利になることも。
○このパーティの苦手
マリルリ・ゲッコウガ・クチート・カイリューあたりですね。回して一番困ったのは、鋼とドラゴンの並びを崩しにくいこと。例えばこちらはガブリアスで相手はカイリューだとする。こちらの後ろにはヒートム、相手の裏はクチート。仮に逆鱗を選ぶとクチートの起点になってしまい、地震でも同じ結果に。かといって交換してもカイリューをとめられるわけもなく……。最高レートも1700を上回ることなく、構築段階で問題を多く残してしまったため、立ち回りでカバーしきれませんでした。
○まとめ
完成度としては満足いきませんが、メガゲンガーを活かすにはこういった構成にどうしてもなってしまうので、難しいものです。フリーで戦う分には楽しいですので、是非一度ゲンガーを使ってみてほしいですね。相手の数値を無視するといいましたが、要するに耐久に厚いほど決定打を持たないという性質に目をつけた戦い方を意識して組んだので、自由度は低くないと思います。ゾロアークを抜いて別のポケモンを補完として入れると勝率が上がるかもしれません。私は現在別のパーティを考え中なのでしばらくゾロゲン構築とは離れることになりますが(笑)。
では以上でパーティ紹介を終わります、ご意見ご質問などあれば遠慮なくコメントください!

テーマ : ポケットモンスター X・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
368位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。