スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガガルーラの考察

リクエストがあったので、メガガルーラについて考察したいと思います。メジャーなポケモンなので二番煎じにならないよう、少しオリジナリティを加えてみました。
n115m.gif
ガルーラ
タイプ:ノーマル 特性:きもったま、早起き、(夢)→(メガ)おやこあい
種族値:H105A90B80C40D80S90→(メガシンカ)H105A125B100C60D100S100

現環境トップはガブリアスかメガガルーラといっても過言ではないでしょう。ポケバンク開放により少し使用率は下がりましたし実際のKPではファイアローとギルガルドの方がわずかに勝るのですが、強力であることには変わりません。そもそもファイアローが使われやすいのはガルーラの苦手な格闘の処理が早いからではないでしょうか。環境はガブリアスを中心に回るといいますが、ガルーラが環境に与えている影響も大きいと思います。

○なぜ強いのか?
特性親子愛による身代わり貫通と火力の強化は言わずもがなですが、それだけでなく耐久がかなりあがっています。メガシンカではHの種族値は変わらずBDの底上げとなるので、元からHが高いガルーラはその分得をしていますね。ラッキーをBS振りかBD振りにしかしないのと同じことです。
どのくらいの耐久指数かといいますと、無振りの状態でH180B120D120となるので、
物理耐久指数:180*120=21600 特殊耐久指数:同上
となりますね。計算してみたところ、A182鉢巻ガブリアスの逆鱗を87.5%の確率で耐えるようです。Hに28振れば確定で耐えます。こちらはねこだましとおんがえしが入ればなんとか倒すことができるみたいです。実際には相手の鮫肌ダメ、最近ではゴツメガブというのも存在するようなので状況にもよりますが、おおよそ勝てそうです。これはガブリアスに限った話でなく、猫だましと恩返しだけで大抵のポケモンは後出しはおろか、対面でも勝つことは難しいのです。加えてSも100族という激戦区に立ち不意打ちも覚えるので、単純に上から叩けば勝てるわけでもないのです。非常に強いですね、メガシンカでゲームバランスを大きく崩しすぎたのでは?と違和感を覚えます。

○技構成について
 豊富な技レパートリで構成は自由自在、パーティに合わせていきましょう。
確定技=・おんがえし……タイプ一致技、反動もなく安定している
選択技=・かみくだくo不意打ち……誘うゴーストに刺すか、先制技として便利だが読まれやすい不意打ちか。
    ・猫だまし……タイプ一致かつ確実にダメージを削れるが、技スペが勿体無いと感じることも。
    ・地震……ノーマル技を半減する岩・鋼に抜群が入り、技範囲が広がり後出しが難しくなる。特にギルガルドは弱点保険を持っていたとしてもこちらは影撃ち無効と、地震さえあれば一気に有利になる。
    ・大文字……ナットレイ、エアームド、クレベースなど恩返し読みで出てくるゴツメ持ちをあっという間に葬ってしまう。
    ・グロウパンチ……親子愛によりAが二段階上昇。いかくのギャラドスが出てきてもAを下げるどころか逆にAが一段階上がってしまう始末。
    ・岩なだれ……親子愛により約5割の確率で怯ませる。個人的にはとても厄介に感じた

○対策
では逆に、メガガルーラはどう処理するのが正解か?どうすれば被害を最小限に抑えることができるのか、ということです。前述したとおり物理面で硬いポケモンにゴツメを持たせれば、基本的には楽に勝てます。しかしガルーラ側もそれは予想済みなので、非接触技の地震や大文字で応戦してくるでしょう。そもそも繰り出すこと自体グロパンによる起点を作ってしまう危険性さえあるわけです。
そこで、天然HBゴツメヌオーを提案します。
n195.gif
大文字を半減、グロパンの能力変化を無視し、ヌオー側は鈍いと自己再生でのんびり居座ることができる。ヌオーは11~12月ごろにパーティに入れていて非常に活躍していました。とてもよく見受けられるファイアローガブガルーラの並びを一挙に見てくれるので頼りになりますね。その影響か分かりませんが、サーナイトやゲンガーがエナジーボールを撃ってくることがあり、環境的に使えなくなってしまいましたが。リザXやパルシェンなどの積みアタッカーのストッパーになるため心強いと思います。ガルーラに勝てん!という方は是非一度お試しあれ。

○特殊アタッカーとしての運用
メガガルーラを使う側の視点に戻ります。話のまとめにはいっていきたいと思いますが、つまりガルーラを使う上で求められているのは、その知名度ゆえに誘う対策ポケモンを役割破壊することなんですね。役割破壊というとアブソルに大文字を持たせるようなものなのですが、ガルーラにおいては何を誘うかおおよそ見当がつくので、それを返り討ちにしたときのアドバンテージは大きいです。そこでいっそ特殊アタッカーにしてはどうかという思い切った発想なわけです。

性格:ひかえめorおくびょう 努力値:H4C252S252
技:・冷凍ビーム ・火炎放射
  ・波乗り   ・十万ボルトorシャドボorめざパ
親子愛を加味した場合Cの実数値は184となり(C特化)、これはC種族値116に相当します。物理アタッカーと比べ火力は普通のポケモンと同じか、タイプ不一致なのでそれ以下かもしれませんが、相手をだますことができるので数値以上の力を発揮すると思います。

○まとめ
いかがだったでしょうか。普通の物理アタッカーとしての考察は既に多くの調整も出回っていたので、初見殺しの特殊アタッカーについて書きました。なんだかんだいって普通に使っても強いんですがね。言い忘れていましたが地球投げを覚えるため定数100ダメージを叩き込むこともできるので、HSベースで頭突きや岩なだれでHを200以下に抑えつつ怯ませて……といった具合の芸当も可能です。ガルーラの技の豊富さというのは困りものでして、相手がどんな技構成か分からない以上全ての可能性を考慮しなくてはなりません、ボーマンダのようですね。流石に特殊アタッカーというのは想定しにくいと思いますが(笑)。余談ですが本日ポケバンク配信が再開されたので、さっそくデスカーンを作りたいと思います。ご存知のとおり特性をミイラで消したれ!という目論見です。他にも対策はいろいろあると思うのでみんなで案を出し合って環境から撲滅できたらいいですね。それでは、コメントお待ちしております。

テーマ : ポケットモンスター X・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ガルーラの強みがよくわかりました。
これを参考にしてアタッカーとして運用みたいと思います

それから、ヌメルゴンの型参考をお願いします

〉ななしさん

ガルーラは現環境トップクラスのポケモンなので、実際に自分で使うと性質を理解し逆に対策も立てやすくなると思います。よければ特殊アタッカーとしても運用してみてください。
ヌメルゴンは考察依頼として受け取っていいんでしょうか?検討してみます。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
459位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。