スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノズパス捕獲という苦行

 さて、発売からおよそ二週間が経過しましたが、みなさんは今何をしているでしょうか?
対戦、コンテスト、バトルハウスなど楽しみ方は様々ですが、私はといえば……図鑑集めをしております。

 それというのもまるいおまもりを入手するためです。あ、まるいおまもりっていうのは一応言っておくとタマゴの発見率がアップする廃人救済アイテムですね。これがあるとないとでは全然違います、仮に実感が湧かないとしても塵も積もれば山となるといいますし、序盤で取っておくに越したことはありません。
 そんなわけでホウエン図鑑を埋めるべく、各地を転々としてはそのエリアに出現する特定のポケモンを捕獲するまで粘る地道な活動を始めて、一週間ほど経ちました。ホウエン図鑑は全部で211匹登録されますがそのうちの大半はストーリーで見つけている又は捕まえています。実際にクリア後に捕獲するもしくはみつける必要があるポケモンは、自分の場合で言えば大体40匹くらいでしたね。

 で、真っ先にすべきなのは、当然ですがストーリーに関係していないエリアを探索することです。シーキンセツ、113番道路(おくりび山の下)などがそれに該当しますが、そういったエリアに配置されているトレーナーと対戦することで、見たことのないポケモンを登録できますから、手っ取り早いですね。
 まあ、途中まで気付かずに入手の難しいものに時間をかけて捕獲してしまったんですけど。例えばシザリガー、117番道路の池?にすごい釣竿で低確率で出現するんですが、出会うのに一時間はかかりましたね。トレーナーが持っているのに、無駄に頑張りました。本当に出るのか?情報元が間違っているのではないのか?という疑念が募りいよいよ苛々してきたところに現れました。釣りのシステム自体正直どうかと思いますね。他は全体的に緩くなって廃人仕様になっているのに、釣りだけ昔から変わっていません。釣れないとか、タイミングが合わないとかやけにシビアで釣上げるまでが手間なんです。こういうところだけ残して、ゲーフリの意図がよく分かりませんね。

そろそろタイトルになっているノズパス捕獲について触れたいと思います。ノズパス自体は、カナズミジムジムリーダーツツジの手持ちとして発見できるんです。
E381A4E381A4E38198.jpg

しかし進化先のダイノーズは、私の調べが間違いでなければどこにも出現しませんし、トレーナーが出してくることもありません。そこで仕方なくノズパスを捕まえに石の洞窟に行ったんです。地獄の始まりですね。
これが石の洞窟のマップです。右下のB2Fに岩のマークがあります。
map-ishi-no-doukutsu.png
ノズパスは、この岩を岩砕きした際に低確率で出現するんです。出現率の低さはさほど問題ではないんですが、この出現条件が問題なんですね。
 まず、岩を砕いても何も出ないこともあれば、アイテムが見つかることもある。戦闘になったかと思えばゴローン、そして岩が無くなればエリアから一度でなくてはいけない。おまけに自転車だとはしごに登りづらい。
 こうなってくるともはや苦行としか言いようが無いです。よほどXYから送ってきたほうが早いんですが、DSを一台しか所持していない私は極力このソフト内で図鑑を集めたい気持ちがありました。結局ノズパスとの出会いを果たすまでに要した時間は2時間ちょいでした。GPSで探すことも考えましたが、これだけ粘って諦めると時間を無駄にした気分になると、意地でなんとか耐え抜きました。やっぱりポケモンで大事なのは諦めないことですよ、大概はそれでなんとかなりますね。
というわけでみなさん、入手が難しいポケモンは人に貰うか過去作から送ってきましょう。以上、近況報告でした。対戦考察はまだ当分先になりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
320位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。