スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春構築・クチートスタン前編

 あけましておめでとうございます、オルカです。新年になりましたがいまだにポケバンクをダウンロードできておらず、旧作からポケモンを連れてこれずです。皆さんもご存知のことかと思いますがサーバーが重くてどうこうという話で、しばらく配信は停止したままかと。とはいいながらもGTSで大抵のポケモンは入手できますので、徐々に環境は変わりつつありますね。
 さて、正月の間はずっとポケモンをしておりまして、パーティも二つほど完成したので紹介していきたいと思います。今回はメガクチートを主軸としたスタンパについて書きます。

○パーティメンバー
n303m.gif n663.gif479-mow.gifn80.gifn635.gifn94.gif
○パーティのコンセプト
 メガクチートの火力を最大限生かせるよう工夫し、クチートの苦手な部分を他メンバーでカバーする。
○パーティ内のギミック
 ぱっと見て分かると思いますが、ファイアローとカットムでとんボルチェンを組んでます。基本的にその二体で削りを入れつつ、隙を見てクチートを出します。サイクル戦の中でクチートがいかくを撒き、タイミングを見計らってメガシンカをします。また終盤ではクチートの不意打ちとファイアローのブレバ圏内に入っている相手ポケモンを仕留めていきます。基本選出はその三体で行い、選出時にどうしても突破できそうにないポケモンがいたときは、ヤドラン、ゲンガー、サザンドラを随時出していきます。
○各メンバー紹介
 ・メガクチート
n303m.gif
タイプ:鋼/フェアリー 持ち物:クチートナイト 性格:いじっぱり
特性:いかく →メガクチートになり力持ち
種族値:H50A105B125C55D95S50(メガクチート)
努力値:H252A164S92
実数値:H157A160B145C*D115S82
技構成:・不意打ち      ・じゃれつく
    ・アイアンヘッド   ・炎の牙
このパーティの要であり、最も強力なポケモンです。その高火力で重い一撃をいれながらも、威嚇をまいたり不意打ちでとどめを刺したりと、サイクル戦に組み込んでも活躍してくれます。特にクチートはヤドランと相性がよく、物理アタッカーに威嚇をいれることでヤドランの繰り出しが安定します。それについては後編で説明しますが。クチートはタイプ耐性が非常に優秀で特性も加わり繰り出し性能はそれなりにあります、ただしメガシンカ後にもう一度繰り出したときはいかくが発動しないので、注意しましょう。この枠は当初メガルカリオだったのですが火力不足に悩まされたためクチートに変更しまして、その後は勝率が大幅に上がりましたね。クチートについては単体考察もあるのでよければ見ていってください。
メガクチートの単体考察
 ・ファイアロー
n663.gif

タイプ:炎/飛行 持ち物:命の珠 性格:いじっぱり
特性:はやての翼
種族値:H78A81B71C74D69S126
努力値:H44A252S212
実数値:H159A146B91C*D89S173
配分内容:H……10n-1
A……全振り  S……最速105族抜き
技構成:・ブレイブバード ・フレアドライブ
    ・とんぼ返り $  ・寝言
XYで登場した有名人(鳥)ですね。採用理由は鋼の処理と強力な先制技、そしてとんぼ返り出来る点。ねごとはフシギバナの催眠対策です、かなり脆弱な気もしますが…。ファイアローの持ち物は基本的に命の珠か拘り鉢巻に限られると思いますが、今回は命の珠にしました。小回りが利きやすく、また起きた状態で寝言を言うようなねぼけた事態にならないよう拘りロックを忌避しました。その分火力は落ちて反動も大きくなりますが…。ファイアローは行動するだけで自らの命を大きく削るポケモンなので、序盤に酷使しすぎると終盤のしとめるタイミングまでに死んでしまうので負けに直結します。無闇にとんぼ返りせず交換するのも温存のひとつの手です。
 
・カットロトム 
479-mow.gif
詳しくはカットロトムの単体考察をご覧ください!
  タイプ:草/電気 持ち物:拘り眼鏡 性格:ひかえめ
  特性:浮遊
種族値:H50A65B107C105D107S86
努力値:H244C140S148
実数値:H156A*B127C154D127S125
技構成:・リーフストーム ・ボルトチェンジ
    ・十万ボルト   ・めざパ炎

以前紹介したカットムです。採用理由はポケバンク開放によってこれから増えるであろう零度スイクンを主とした耐久水の処理、ボルチェンによるサイクルの循環、そしてクチートが誘うガブリアス等の地面タイプに圧力をかけていくことです。ファイアローがヌオーやガブリアスを呼び寄せるのでそれに合わせてリーフストームを撃って処理できれば、ファイアローの負担は軽くなりボルチェン無効化のリスクも解消されるので、大きいアドバンデージを得られます。

はい、というわけで三体について語りました。次回は後編、残り三体について説明したいとおもいます。何か質問指摘等あれば遠慮なくコメントください!



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
439位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。