スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるいおまもり獲得!

 図鑑埋め作業にとりかかって約1週間、本日ようやく「まるいおまもり」をゲットしました。
1024x768x377c3067d6777ab1d5a15a7.jpg

ストーリーをクリアしたから何をするか、先の見通しを考えていくと、こうして序盤に厳選の環境を整えておくほうが後々楽なんですよね。まるいおまもりに限らず、進化アイテムの回収やメガストーンの回収、技マシンの回収も欠かせません。いざ作ろうとしてから、あれがないこれがないと大騒ぎしなくて済むので、面倒ですが効率を考慮して早めにやっておくべきだと思います。

とはいえ、まるいおまもりを入手するうえで、事前の調べもなくホウエン図鑑を完成させようとするとかなり苦労します。そこで今回は、入手が面倒なポケモンを紹介します。まあ、他サイトを見たほうが分かりやすいかもしれませんけど。


○入手に手間がかかるポケモン
・ネイティ、ゴマゾウ
n177.gifn231.gif
野生では出現しない。サファリゾーンに神化先であるネイティオ、ドンファンが分布しているのでそこからタマゴを産む。

・ダイノーズ
n476.gif
前回の記事でも文句を言っていましたが、こいつはやはりホウエン地方のどこを探してもいませんし、トレーナーが出してくるわけでもありません。石の洞窟で苦行を強いられるでしょう。

・カイオーガ、ラティアス(ソフト対照になっている伝説ポケモン)
n382.gifn380.gif
私の場合はこの二体でしたが、これはソフトによって変わります。基本的には知人から一時的に貸してもらうか、GTSで探すしかないでしょう。


○図鑑埋め作業のコツ

・出来るだけ全てのトレーナーと戦う!
ホウエン図鑑の完成は見つけた数が210(ジラーチを除いて)カウントして成立します。なので、必ずしも捕まえる必要はありません。ホウエン地方に配置されているトレーナーと戦って図鑑登録していきましょう。
また、再戦を挑むことで手持ちが進化する場合があります。ロズレイドやマルノームなどがそれに当たりますね。これを知らずに私はロゼリアを光の石を消費して進化させてしまいました。無駄に進化アイテムを使わないためにもぜひとも知っておきたいです。

・GTSの利用
 GTSで適当に価値のありそうなポケモンを預けておいて、欲しいポケモンを注文しておくという手もあります。反対に、他の人の募集でいい案件があれば簡単に入手できます。
 しかし、偏見かもしれませんけども、GTSはあまりマナーが良くありません。ありえないレベルで進化先のポケモンを欲しがってみたり(ヤドランLv10未満など)、欲しいポケモンと渡すポケモンを同じにしたり、5Vや夢特性と称してそうでないポケモンを提示したり、以前から見るに耐えない状況が続いています。もしGTSを使いたくないという人がおられるのなら、ネットの掲示板などで探す方法をおすすめします。

・ひみつきちで探す
秘密基地の持ち主であるトレーナーとの戦闘でも、見つけた数に加算されます。親切な方が用意されておられるようなので、活用してみてもいいですね。


次は恒例のメタモン乱獲にとりかかりたいと思います。とはいっても、殆どの性格は揃ったので、残りの性格をシンクロ性格固定によって捕まえてしまうだけなんですが。それが済んだら、バトルハウス攻略とようやくバトルが始まるので、楽しみにしたいと思います。

ノズパス捕獲という苦行

 さて、発売からおよそ二週間が経過しましたが、みなさんは今何をしているでしょうか?
対戦、コンテスト、バトルハウスなど楽しみ方は様々ですが、私はといえば……図鑑集めをしております。

 それというのもまるいおまもりを入手するためです。あ、まるいおまもりっていうのは一応言っておくとタマゴの発見率がアップする廃人救済アイテムですね。これがあるとないとでは全然違います、仮に実感が湧かないとしても塵も積もれば山となるといいますし、序盤で取っておくに越したことはありません。
 そんなわけでホウエン図鑑を埋めるべく、各地を転々としてはそのエリアに出現する特定のポケモンを捕獲するまで粘る地道な活動を始めて、一週間ほど経ちました。ホウエン図鑑は全部で211匹登録されますがそのうちの大半はストーリーで見つけている又は捕まえています。実際にクリア後に捕獲するもしくはみつける必要があるポケモンは、自分の場合で言えば大体40匹くらいでしたね。

 で、真っ先にすべきなのは、当然ですがストーリーに関係していないエリアを探索することです。シーキンセツ、113番道路(おくりび山の下)などがそれに該当しますが、そういったエリアに配置されているトレーナーと対戦することで、見たことのないポケモンを登録できますから、手っ取り早いですね。
 まあ、途中まで気付かずに入手の難しいものに時間をかけて捕獲してしまったんですけど。例えばシザリガー、117番道路の池?にすごい釣竿で低確率で出現するんですが、出会うのに一時間はかかりましたね。トレーナーが持っているのに、無駄に頑張りました。本当に出るのか?情報元が間違っているのではないのか?という疑念が募りいよいよ苛々してきたところに現れました。釣りのシステム自体正直どうかと思いますね。他は全体的に緩くなって廃人仕様になっているのに、釣りだけ昔から変わっていません。釣れないとか、タイミングが合わないとかやけにシビアで釣上げるまでが手間なんです。こういうところだけ残して、ゲーフリの意図がよく分かりませんね。

そろそろタイトルになっているノズパス捕獲について触れたいと思います。ノズパス自体は、カナズミジムジムリーダーツツジの手持ちとして発見できるんです。
E381A4E381A4E38198.jpg

しかし進化先のダイノーズは、私の調べが間違いでなければどこにも出現しませんし、トレーナーが出してくることもありません。そこで仕方なくノズパスを捕まえに石の洞窟に行ったんです。地獄の始まりですね。
これが石の洞窟のマップです。右下のB2Fに岩のマークがあります。
map-ishi-no-doukutsu.png
ノズパスは、この岩を岩砕きした際に低確率で出現するんです。出現率の低さはさほど問題ではないんですが、この出現条件が問題なんですね。
 まず、岩を砕いても何も出ないこともあれば、アイテムが見つかることもある。戦闘になったかと思えばゴローン、そして岩が無くなればエリアから一度でなくてはいけない。おまけに自転車だとはしごに登りづらい。
 こうなってくるともはや苦行としか言いようが無いです。よほどXYから送ってきたほうが早いんですが、DSを一台しか所持していない私は極力このソフト内で図鑑を集めたい気持ちがありました。結局ノズパスとの出会いを果たすまでに要した時間は2時間ちょいでした。GPSで探すことも考えましたが、これだけ粘って諦めると時間を無駄にした気分になると、意地でなんとか耐え抜きました。やっぱりポケモンで大事なのは諦めないことですよ、大概はそれでなんとかなりますね。
というわけでみなさん、入手が難しいポケモンは人に貰うか過去作から送ってきましょう。以上、近況報告でした。対戦考察はまだ当分先になりそうです。

Twitterを引退した件

 ポケモンとは一切関係ない全くの私事ですが、Twitterを引退、というかやめました。それはもう10月上旬ぐらいのかなり前の話になるんですけど、単純にここで言うのを忘れてました。申し訳ありません。

 特別Twitterが嫌になったとかそういう理由は一切ありません。実を言うとその10月上旬にスマホが壊れて修理に出していたんです。それで店頭、まあソフトバンクショップなんですけど、そこで渡すときにメモリをフォーマット(初期化)すると言われてゲームや画像のデータのバックアップはとっていたんですがTwitterのことを完全に忘れていて、手元に返ってきたときには当然ですがデータが消えていました。
 それがきっかけで、自分はもともとTwitterをお試し的にやっていたがそこまで好きでもなかったな、と思い再開しないことに決めました。フォロワーは全然多くなかったですし交流もあまりなかったですけど、一部の方には大変失礼なことをしてしまい申し訳有りませんでした。
 
 さて、この休日で技マシン集めて捕獲要員を育成する予定だったんですが、引越しして以来wi-fiに接続できず困っていたのを思い出し、土日は殆どルーターの接続と設定に費やしてしまいました。
私はブログを書いている通り自分のPCを買ってからもうすぐ一年経とうとしていますが、いまだにPC関係には疎くて、こういう事態に直面すると困ってしまいます。難しい単語を並べられたときには、
4631f5f9ce9daab43a4894cbf4622ee43c81bbd01417135882.jpg
こんな顔になります。この顔でずっとPCと対峙していました。私情報系じゃないですから、電気系ですから。仕方ないですね。
その結末というのがあっけないもので、散々PPPoE認証とかIPアドレスとか設定をいじって四苦八苦したあげく、配線を確認したらLANポートとWANポートの接続を逆にしていました……。俺の土日を返せ!と言いたくなりましたね(笑)。

というわけでいよいよポケモンに本腰を入れたいと思います。やるやる詐欺になってきていますが……。

 ただ心配なのはORASとXYの互換性の関係ですね。巷では互換切りだとかそうじゃないとか言われてますけど、詳しくはまだ調べていないです。ORASのレートではORASで産んだ・あるいは野生で捕獲したポケモンしか使えないそうなのでXYで育てたポケモンはXYのレートバトルでしか使えない……?紛らわしいな。こればっかりは百聞は一見にしかずですね、やってみるしかないということで。

 それでは皆さん、よいポケモンライフを!

最近話題のヌマクローについて


こんにちは、オルカです。

最近ヌマクローがネットで話題になっていると聞き調べてみると、なかなか面白いことになっていました。
というのは、ヌマクローのデザインが前作と全く違う姿に変貌を遂げたのです。
<前作のヌマクロー>                 <今作のヌマクロー>
3dae2763-s.png
ミズゴロウからLv16で進化して地面タイプらしい茶色の腹部を二足歩行に進歩したことで露出し、無邪気な表情でトレーナーに癒しをもたらす、それが従来のヌマクローでした。完全な主観ですが。
しかし時を経て、ヌマクローの表情から喜びや悲しみなどといった感情は一切消え、ただ呆然と立ち尽くしています。そこにあるはずのないものを見つめているような、こちらを不安にさせる顔が、シュールすぎて話題になっているんですね。

ORASが発売されて間もないときに、ネットではヌマクローのコラ画像が流行し、ツイッターでもその情報が広まりました。
その勢いはとどまることを知らず、ついにはNHKの「つぶやきビックデータ」にヌマクローの名前が出ることとなりました。
B3iV2vMCAAEKUeW.jpg

気になった人はぜひご自身でも調べてみてくださいね。それでは。

活動再開?

 みなさん、お久しぶりです。オルカです。更新を長らく止めてしまい申し訳ありませんでした。その間もブログを見に来ていただいた方々、大変ありがとうございました。
 実を言うと、ブログの更新が止まってから、私は殆どポケモンをやっていませんでした。単純にゲーム自体にやや飽きたというのもありますが、それだけではなくて、パーティ構築や単体考察がパターン化され単調になりつつあると感じていて、一定の冷却期間を設けなければそのループから脱却できないだろうと判断したからです。言い訳のようになってしまいますけどね。

 またポケモンを再開しようと考えたきっかけは、ポケモン新作「オメガルビー・アルファサファイア」の発売CMが流れているのをみたことです。新作が出ればやらざるをえないだろうとは思っていましたが、CMを見て、ポケモンブログを再開して新しい活動方針で運営していくのはどうか?と思いつきました。

 具体的には、
1、ストーリー進行の日記
2、コンテスト
3、その他対戦に関わらないこと
4、ダブルバトルなど

など、従来のシングルバトルに絞った見方に限らず、ポケモン全体で面白いな、と個人的に感じたことを気ままに書いていこうと思います。まあ、結局はシングルバトルの記事が大半を占めてしまうでしょうけど、あまり縛りをつけず自由にやっていけたら、もう少し続けていけそうな気がします。
 ちなみに、私はオメガルビーを買う予定です。御三家はキモリを選ぼうかな~、と考えています。毎回初プレイ時は草タイプを選んでいるんですが、前回はハリマロンが進化するたび見た目がえげつないことになっていったので、その点ジュカインは心配する必要がなさそうですね!メガジュカインは草/ドラゴンの固有タイプで、ぱっと考えるだけでも氷四倍が厳しそうですが……見た目がいいからぜひ使ってみたいものです。
メガジュカイン


というわけで、長い間ブログを放置してしまいましたが、今後もよければ見に来てやってください!

そういえば、googleで「おや ポ」とまで打つと予測変換で「おや ポケモンブログ」というのが三番目に表示されるようになっているのに、今日気付きました(笑)。もしかして、私のブログのことでしょうか……?だとしたら感動!

無題4
すごいしょうもないことですけどね(´・ω・` )
プロフィール

オルカ

Author:オルカ

最新記事
最新コメント
アクセス数
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
439位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。